筋肉を大きくするために

筋肉

筋肉トレーニング

筋肉トレーニングとは、大きく分けて2つの意味があります。1つは持久力を付ける筋肉トレーニングで、軽めの負荷をかけてできるだけ多くの反復トレーニングをするものです。もう1つは、筋肉を大きくするために行う筋肉トレーニングです。このトレーニングにはいろいろな考え方がありますが、最も行われている方法が、10回の反復運動ができる限界の負荷をかけて、実際に10回の反復運動をおこなうものです。そして、筋肉を大きくするために欠かせないサプリメントが、プロテインなのです。プロテインとはタンパク質のことで、筋肉を作る原料なのです。また、市販されているプロテインは大豆由来や牛乳由来、そして卵由来ですが、牛乳由来のプロテインにはカゼインとホエーがあります。

効果的な摂取方法

プロテインの効果的な摂取方法については、筋肉トレーニングを行ってから30分以内に摂取すると良いと言われています。この時間帯のことをゴールデンタイムと呼び、筋肉が最も多くのプロテインを吸収する時間帯だと考えられています。具体的には、ゴールデンタイムの内にプロテインパウダーに水や牛乳を加え、シェイカーで完全に溶かして飲むことになります。また、筋肉を効率良く大きくするには、筋肉の超回復を狙った筋肉トレーニングを行いましょう。超回復とは、筋肉トレーニングの間隔を2日に1回ほどのペースで行うことで、筋肥大にブースター効果が生まれるというものです。また、トレーニングにより筋肉痛になることは筋肉線維が損傷している証拠で、筋肉を大きくするためには必要な痛みだと考えられています。

Copyright© 2017 おすすめプロテインでカッチリボディ!|筋肉育成で脂肪を徹底燃焼! All Rights Reserved.